公益財団法人 双葉電子記念財団

活動報告

旧千葉県立茂原工業高等学校(高校ロボット製作活動支援)

平成16年 茂原工業高等学校ロボット相撲大会でラジコン型全国制覇

自作ロボットの技術を競い合う「第12回高校生ロボット相撲全国大会」が2004年10月30日(土)、広島市南区の区民文化センタホールにおいて開催されました。
全国大会に参加できるのは、北海道から九州までの地区大会で勝ち抜いた64台だけです。無線でロボットを操縦するラジコン部門に参加した茂原工業高等学校3年の河野達也さんが見事優勝し、「横綱」の称号と文部科学大臣奨励賞を獲得しました。

平成17年 茂原工業高等学校ロボット相撲大会において自立型で全国制覇

自作ロボットの技術を競い合う「第13回高校生ロボット相撲全国大会」が2005年11月30日、千葉市美浜区の幕張メッセにおいて開催されました。
全国大会に参加できるのは、北海道から九州までの地区大会で勝ち抜いた自立型32台、ラジコン型32台の計64台だけという狭き門です。自立型部門に参加した茂原工業高等学校3年の原田克彦さんの「櫻神(おうか)」が見事優勝し、「横綱」の称号と文部科学大臣賞を獲得しました。同校は、昨年もラジコン型部門で全国制覇を果たしており、これに続く快挙といえます。さらに、同校は12月23日に東京両国・国技館で開催される大学生、社会人も参加する「第17回全日本ロボット相撲大会」にも厳しい予選会を通過して自立型2台、ラジコン型2台が出場することになっています。

Back to Top