公益財団法人 双葉電子記念財団

事業内容

  • Home
  • 事業内容[博士後期課程奨学金受給]

博士後期課程奨学金

2021年度 博士後期課程奨学金受給候補者 募集要項

2021年度の募集受付は終了しました。2020年8月31日

2022年度の募集は2021年7月初旬を予定しております。

1.奨学金助成の趣旨

大学院博士後期課程に在籍し自然科学系分野を専攻する大学院生(2021年度の進学・進級予定者を含む)に、研究に専念するための資金を援助することによりわが国の自然科学技術の発展に寄与する研究者の育成を目指します。

2.応募資格

  1. (1)給付の時期に千葉県又はその周辺(関東地域)における大学院博士後期課程の教育研究組織に在籍し、勉学に専念する (2021年度の進学・進級予定者を含む)大学院生(外国人留学生を含む)。
  2. (2)(1) の条件に該当し、応募にあたり学長または研究科長・学府長の推薦を受けることができる者。

ただし、他の機関、団体等から奨学金助成給付が決まった方にはご辞退頂きます。応募者が所属する大学独自の奨学金の受給者については除外します(辞退無用です)。不明な点がある場合は、当財団事務局にご相談下さい。
また、外国人留学生の場合、国籍は問いませんが、奨学金助成期間中は申請時の大学において勉学・研究継続の意思があり、申請書類を日本語にて自分自身で作成し、日本語での面接審査を受けることができることが最低必要条件になります。学位取得後も日本で研究開発を継続し、日本の科学技術に貢献する意思のある方を優先致します。

3.奨学金の金額等

(1)金額 博士後期課程大学院生を対象に月額10万円(年間120万円)
(2)給付期間 2021年4月から2022年3月までの1年間
ただし、毎年の継続審査により最長卒業終年まで給付可能(原則として最大3年間、ただし薬学は4年間)
(3)募集人員 新規は数名程度
(4)条件 申請者は必ず当財団の選考審査を受けて受給者として採択される必要があります。
新規申請と継続申請は、申請用紙の一部が異なります。共に、募集期間内に必ず申請手続きを行って下さい。また、奨学生は原則として次年度7月に開催される成果報告会での発表が義務づけられます。

4.応募方法

  1. (1)奨学金申請書の作成
    1. ①申請書作成は、「Web申請登録システム」より「申請者マイページ」に登録し、「申請者入力画面」にて作成して下さい。 新規受給申込者の必要書類
      「申請者基本情報(申請様式1)」、「申請書別紙(申請様式2)」、「推薦書」
      継続受給申込者の必要書類
      「申請者基本情報(申請様式1)」、「中間報告書」、「継続受給推薦書」
    2. ②申請書の作成にあたってはダウンロードしたWordファイルで作成しPDFに変換しアップロードして下さい。Web申請以外は受付けませんので注意して下さい。
    3. ③新規受給申込者の場合、推薦者は研究科長または学府長以上(公印のある方)として下さい。
    4. ④新規・継続とも、推薦書執筆者は指導教官または所属研究科長以上として下さい。
    5. ⑤申請書は日本語で作成して下さい。
  2. (2)提出方法
    1. ①「Web申請登録システム」の「申請者マイページ」から提出して下さい。
    2. ②押印が必要な書類は、押印後の書類をアップロードして下さい。
    3. ③申請書が提出された後、事務局から受付が完了した旨の電子メールをお送りします。書類を郵送する必要はありません。

5.募集期間

2020年7月3日(金)~2020年8月31日(月)正午

6.選考方法

新規申請者

(1)一次選考 当財団の選考委員会による書類審査
(2)二次選考 一次選考通過者のみに当財団の選考委員会による面接審査
日時(予定): 2020年10月14日(水)
(時間は、一次選考通過者に対し別途ご連絡します。)

継続申請者

(1)選考 当財団の選考委員会による面談
日時(予定): 2020年10月14日(水)
(時間は、別途申請者に対しご連絡します。)

2021年度奨学金受給者は、選考委員会の選考結果(内定)(2020年10月予定)を受け、理事会で最終決定(2021年3月予定)されます。

7.選考結果(内定)通知

申請者に対し、2020年10月中を目途に選考結果(内定)の通知を行います。推薦者の方には財団からは連絡いたしませんので、必要に応じて申請者から連絡をお願いします。
なお、選考内容に関するお問い合わせには一切お答えできませんのでご了承ください。
受給が内定した方の手続きとして、奨学金振込のための銀行口座(銀行の指定はありません)の連絡書並びに2021年春の進学・進級予定を含めての確認書を提出していただきます。
必要書類は「申請者マイページ」からダウンロードして下さい。
なお、受給者の氏名、所属、研究課題は、当財団の媒体(ホームページ等)にて公表する場合があります。

8.奨学金受給者の義務

  1. (1)今後一層学業に励み健康に留意し、奨学生に相応しい態度と行動をとって下さい。
  2. (2)奨学金は学業及び研究遂行、並びに生活費のために使用し、他の目的には使用しないで下さい。
  3. (3)奨学金受給決定後に、住所(メールアドレスを含む)、電話等変更や休学、転学、退学等学籍上の異動が生じたときは、速やかに事務局に報告して下さい。
  4. (4)2021年度奨学金贈呈式(2021年7月を予定)及び次年度の成果発表会等の奨学生に関係する財団の行事には原則出席いただき、奨学生間及び研究助成対象者との交流を図り意識高揚、親睦に努めて下さい。また、翌年度の成果発表会で研究成果のポスター発表をしていただきます。
  5. (5)奨学金受給者は、受給対象年度終了時の4月中旬までに「奨学金給付に伴う報告書」(指定様式)を「申請者マイページ」からご提出いただきます。なお、ご提出いただいた「奨学金給付に伴う報告書」は、当財団の年報などの書籍媒体に掲載する場合があります。ただし、電子データそのものでの開示は致しません。また、学位取得後、学位論文のPDFデータを必ずお送りください。
  6. (6)2021年度奨学金受給者は、2022年開催予定の「2022年度贈呈式並びに成果発表会」(2022年7月開催予定)において、研究内容の成果・進捗状況を発表いただきます。成果発表はポスター発表形式で行い、ポスターの前で一定時間、説明や質疑応答をお願いいたします。5月末までに事務局が指定したフォーマットで作成いただきます。また、作成頂いた内容は当財団の年報等の書籍媒体に掲載します。ただし、電子データそのものでの開示は致しません。
  7. (7)申請書をはじめ、各種提出書類は全て「申請者マイページ」から提出していただきます。
    また、各種連絡は全て電子メールで行いますので、特に一斉配信したメールも受信確認できるよう、準備しておいて下さい。

上記(1)~(7)の奨学金受給者の義務に著しく違背したときは、奨学金の支給停止、奨学金の一部または全額の返還を求めることがあります。

9.奨学金の支給開始日

2021年4月初旬に(4~6月分として30万円)を指定口座に振込み予定です。
以降は、7月初旬、10月初旬および2022年1月初旬の支給日に、当月・次月・次々月の3ヶ月分30万円を順次、指定口座に振込みます。

10.申込書送付先 (ご不明な点は、事務局までお問い合わせ下さい。)

公益財団法人 双葉電子記念財団 事務局 宛て
〒297-0023 千葉県茂原市千代田町1-4-3 協和ビル3階
TEL : 0475-26-0107  FAX : 0475-26-6363
メールでのお問合せはこちらをご利用下さい。

Back to Top